副業

会社員が土日で稼げる20の副業とは?

会社員が土日で稼げる副業について、詳しく知りたい方に必見。会社にバレないように稼げる方法も知りたいことでしょう。本記事では、土日に稼げるおすすめの副業について解説しています。

また、バレないようにするための対策も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

会社員として企業に勤めながらも、土日に副業がしたいと考えている方に必見です。

「毎月生活費の支払いで日々の生活が苦しい。」
「会社の給与がなかなか上がらない。」

このような悩みから、会社で内緒に副業はできないかと考えている会社員の方もいることでしょう。ただ、副業するにしても平日は本業の仕事があるため、副業をすることは難しいですよね。

副業したいけど、平日は会社があって難しいという方には土日の副業がおすすめ。ちなみに、土日に稼げる副業は、下記のとおり数多く存在します。

本記事では、会社員が土日で稼げるおすすめの副業について解説しています。

また、会社にバレない対策方法も紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

会社員必見!土日にできる副業の3つの選び方について解説!

会社員が土日でできる副業は、冒頭でも紹介したとおり、実際探してみると数多く存在します。そのため、どの副業を選べばよいのか迷ってしまう方もいることでしょう。

副業を決める際は、下記の3つが重要なポイントです。

稼ぎたい金額で選ぶ
確保できる時間で選ぶ
土日でも稼げる副業を選ぶ

それでは、詳しくみていきましょう。

稼ぎたい金額で選ぶ

副業する目的が「月の支払いの足りない分を稼ぎたい」「自分の小遣い分だけ稼ぎたい」など、ある程度稼ぎたい金額が決まっている場合もあることでしょう。

当然のことながら、副業の種類によって稼げる金額は異なってきますし、難易度も変わります。また、土日にできる副業は限られます。そもそも、高額で稼げる副業は、専門的な知識やスキルを必要とすることも珍しくありません。一方で、単純作業の副業は少額しか稼げません。

そのため、稼ぎたい金額で副業を選ぶことは重要なポイントといえるでしょう。

確保できる時間で選ぶ

副業の種類によって、勤務時間が異なります。

そもそも、自分が確保できる時間で働ける仕事でなければ、副業にすることはできません。例えば、土日に副業するといっても、休日をすべて副業に費やしていたら体を休めることができず、本業に支障をきたす恐れがあります。

そのため、本業に影響が出ない・体調を壊さないで無理せず副業に費やせる時間を把握したうえで選ぶことが重要です。

土日でも稼げる副業を選ぶ

会社員の休日でもある土日に稼ぎたいなら、土日でも稼げる副業を選ばなければなりません。

なかには、本業と同じように土日が休みになる副業も存在します。また、平日と土日で時給や日給が異なる副業もあります。

そのため、副業を検討している会社員は、土日で稼げる副業を選ぶことは前提ともいえるでしょう。そもそも、ある程度の金額を稼げないのなら、副業をする意味がありません。効率よく、土日に稼げる副業を選びましょう。

会社にバレないように土日で副業するには?3つの対策を紹介!

社員の副業を禁止している会社だと、副業がバレたことで減給や最悪クビになってしまう可能性があります。会社にバレないように副業をするには、これから紹介する対策はしておく必要があります。

今回紹介する、会社にバレないように土日で副業をするための対策は、下記の3つです。

確定申告をすること
住民税を普通徴収に切り替える
誰にも話さないようにすること

これらの対策をしておけば、会社にバレる確率が下がるため、会社に内緒で副業をするときには必ずやっておきましょう。

対策①|確定申告をすること

会社員が副業した場合に、つい忘れてしまうのが確定申告です。会社員は会社が年末調整してくれるため、確定申告をしたことがないという方もいることでしょう。

しかし、副業で年間20万円以上の金額を稼いでいたら、確定申告は必須。申告忘れが故意でなかったとしても、税務署に故意だと判断された場合には脱税として処罰される恐れもあります。具体的には、加算税や延滞税などの重いペナルティを受けるだけでなく、給与の給料を差押えのために会社に連絡が入る可能性があります。

そうなれば、当然、副業していたことが会社にバレてしまいます。本業が会社員で、副業の確定申告が必要となるケースは下記のとおり。

副業がアルバイトやパートで、その収入が1年間で20万円以上
副業がアルバイト・パート以外(クラウドシーソングや内職など)でその所得が20万円以上

ここで注意しなければいけないポイントは、副業がアルバイト・パートだと「収入」、それ以外だと「所得」となっている点です。

収入は稼いだ金額のことですが、所得は稼いだお金から経費を差し引いた金額です。そのため、副業で稼いだ金額が20万以上であっても、経費を引いて20万以下の場合は基本的に所得税に関する確定申告の必要はありません。

しかし、副業で得た収入・所得があれば住民税は課税されるため、確定申告はしておくべきです。

対策②|住民税を普通徴収に切り替える

副業をする場合、住民税を普通徴収に切り替えておくことがおすすめ。そうしておかなければ、会社に副業をしていることがバレる可能性があります。

会社員の場合、会社から受け取っている給与から住民税が差し引かれる特別徴収という仕組みが存在します。

そもそも、住民税は所得額から計算されていることから、給与と密接に関係。そのため、土日に副業をすることで得た収入が課税され、住民税が増額されます。この増額分から、副業をしていることが会社にバレることがあるため、特別徴収から普通徴収に切り替えておきましょう。

対策③|誰にも話さないようにすること

副業をしていることが会社にバレたくなかったら、同僚・部下であっても副業をしていることを話さないこと。仲がよく信頼・信用できる人物であったとしても、何かの拍子に会社にバレてしまう恐れがあります。

ちなみに、配偶者のママ友を経由して会社に副業をしていることが伝わるケースもあります。自分が話さないようにするだけでなく、配偶者などの家族に口止めも忘れずにしておきましょう。

おすすめ!会社員が土日で稼げる副業20選

最初に紹介するのは、副業にできるアルバイト(パート)です。アルバイト副業は収入的にはおすすめですが、対面式が多く会社にバレるリスクが高まります。そのため、働き方・勤務地をよく考えて副業しましょう。

居酒屋|夜でも稼げる

副業の定番の1つである居酒屋でのアルバイト。居酒屋アルバイトは、基本的に夜遅い時間まで働くため時給が高く設定されています。

特に22時から翌朝5時のシフトの場合、時給に深夜割増賃金が適用されて高い副収入が得られます。次の日に会社のある日曜だと、遅い時間まで働くと会社に影響が出てしまいますが、土曜なら高時給の時間帯で副業しても問題ありません。

ただし、接客業のため、もし会社関係者が来店したら、副業がバレてしまいます。バレるリスクを下げたいのであれば、厨房のような直接出会わない場所や、会社・会社関係者が来店する可能性の低い地区で副業しましょう。

飲食店|24時間いつでも働ける

飲食店、それも24時間営業のファミレスのようなところであれば、自分の都合のよい時間での副業が可能。飲食店は、勤務日・勤務時間が希望性のお店がほとんどです。

以前は週2日以上を採用条件にしているお店が多かったですが、最近は週1日でも1日2時間以上であれば採用してくれるところが増えています。

立ち仕事のため土日連続というのは体力的にも辛いかもしれません。しかし、土日どちらかにシフトが入るよう希望もできるため自分のペースで副業ができます。

ただし、飲食店も接客業なので、会社関係者の来店で副業がバレる可能性があるため注意しましょう。

コンビニエンスストア|しっかりとしたシフト管理

コンビニエンスストアも勤務日・勤務時間が希望性であるため、土日の自分の都合のよい時間で副業しやすいです。

また、勤務するのが深夜・早朝の時間帯であれば時給が高く、勤務地が豊富なことも副業アルバイトに向いています。会社から離れた場所を選ばないと会社にバレる心配があるため、注意しましょう。

引越し業者|力仕事がしたい方におすすめ

力仕事や若手会社員におすすめの副業が、引越し業者でのアルバイトです。

引越し業界は慢性的な人手不足のため、常に求人募集があることが特徴。勤務日が土日のみでも採用してもらえることも多いです。

単純作業なので専門的な知識やスキルを必要としないのもおすすめするポイントですが、疲労というデメリットがあります。土日に連続で働くと、体力に自信がある方でも、月曜日の本業の仕事に支障が出る可能性があるため注意しましょう。

イベントスタッフ|楽しく稼げる

コンサート・展示会・セミナーといったイベントのスタッフでの副業も存在します。

基本的には、土日の募集が多く、会社員で土日に副業がしたい方にはおすすめ。イベントの内容によって開きがありますが、時給・日給が比較的高い傾向にあることや、イベントによっては自分も楽しめることもメリットです。

会場作り、イベントコンパニオン、会場案内、イベント会場警備などが主な仕事内容です。

カラオケ店員|歌が好きな方におすすめ

昼間だけでなく、夜でも働ける副業にカラオケ店員があります。部屋まで案内したり、ドリンクや料理を部屋に届けたりすることが主な仕事内容です。

会社付近や会社関係者が近くに住んでいるカラオケ店でアルバイトすると副業がバレてしまう可能性がありますが、飲食系やコンビニと比べるとリスクは低いです。

ネットカフェ店員|本やパソコン好きにおすすめ

本やパソコン好きにおすすめの副業がネットカフェ店員です。

深夜時間帯に働けて、接客がほとんどないため会社にバレる可能性が低いことが特徴。土日に、人とあまり会わない場所で副業がしたいという会社員にはおすすめです。

入店・出店時の受け付けや注文があった料理を運ぶ以外は清掃業務がほとんどのため、業務もそれほど大変ではありません。

スーパーのレジ|土日にコツコツと

スーパーでレジを担当する副業もおすすめ。慣れてしまえば比較的単純な作業のため、土日のアルバイトとして人気の高い副業の1つです。

以前は商品の値段を覚えたり受け取ったり、お客様に渡すお金の金額を間違えないよう注意しなければならない仕事でした。しかし、最近はバーコード入力で、お金の入出金も自動になっているレジがほとんどのため、作業はより簡単になっています。

働いていることが目撃されやすい仕事のため、勤務地はしっかり選ぶ必要があります。

福祉施設の夜勤|土曜日の夜にガッツリ稼ぎたい

土日にしっかり稼ぎたいという方にピッタリの副業が、福祉施設の夜勤アルバイトです。

介護系の資格・スキルがなくても働けることが多いですが、夜は職員が少ないため施設入所者の急変時などに対応ができる方が求められます。時給・日給は高めですが、体力的にもきつい仕事のため、短期での副業でガッツリ稼ぎたいという方にはおすすめです。

治験|土日に大きく稼げる

治験とは、製薬会社などが開発中の医薬品や医療機器のデータを収集して有効性や安全性を確認するために、患者や健康な人に使用してもらう試験のこと。治験アルバイトは、時給・日給がよいことで人気の高い副業です。

しかも、会社に副業がバレる可能性が低く、土日の短期間で大きく稼げることは大きなメリットといえます。治験を副業アルバイトとするためには、健康体であることが必須。また、スケジュール調整や参加条件などハードルは高いです。

さらに、治験には休薬期間というルールがあるため、1度治験に参加したら、すぐには次の治験には参加できません。そのため、長期で稼げる副業を探している方には向いていません。

在宅で土日に稼ぎたい!おすすめ副業10選

新型コロナウィルス感染症拡大の影響を受け、在宅での副業が注目されています。在宅副業のメリットは、外で稼ぐアルバイトと違って、会社にバレにくいということ。ここでは、会社員が土日に稼げるおすすめの在宅副業について紹介します。

Webライター|SEOに知見がある方におすすめ

Webサイトやブログ用の記事を作成をする仕事がWebライター。記事作成に専門的な知識を必要とすることもありますが、自身の趣味や知っていることで書ける記事や、本業の知識を活かして書ける場合もあります。

ライターとしてレベルが上がってくれば文字単価の高い案件や記事数の多い案件が受けられるようになっていくため、月に数万円の副収入を見込めます。質の高い記事作成ができる方やSEOの知見がある方にはおすすめです。

シナリオライター|物語好きにおすすめ

物語を書くことが好き・得意という方なら、シナリオライターを副業にするのもおすすめ。シナリオライターは、映画・舞台・ドラマなどの構成や台本を考える仕事をしている脚本家のことです。

しかし、最近はゲームのシナリオを考える仕事や、YouTube動画のシナリオ・内容を考える在宅のライターの募集が目立ちます。なかには未経験でもできる案件もあるため、未経験者でも副業にできるでしょう。

アンケート回答|コツコツ稼げる

在宅ワークとして知名度も人気度も高いのが、アンケート回答で収入を得るアンケートモニターです。

アンケートは1件当たりに獲得できる金額は高くても数十円程度のため、ガッツリ土日で稼ぎたい会社員にはおすすめできません。しかし、土日の空き時間を活用してコツコツ稼げば、ちょっとした収入が得られます。

動画編集|人気急上昇の副業

最近、人気急上昇中の在宅副業に動画編集があります。

動画編集はその名のとおり、動画を編集する仕事のことで、仕事依頼が著しく増加しているのがYouTube用の動画編集の副業です。

また、企業向けのプレゼン動画編集やお誕生日・結婚式などの動画編集の副業も存在します。動画編集の知識・スキルがあるのなら十分稼ぐことができるため、土日の合間で稼ぎたいならおすすめです。

翻訳|英訳・和訳の知識を活かせる

一定の翻訳スキルが必要になりますが、英訳・和訳の知識を活かした副業を探しているのならおすすめ。英語(外国語)を日本語に和訳したり、日本語を英語(外国語)に英訳する副業です。

契約書などのビジネス文書の翻訳や返信代行、海外の映画やアニメなどに字幕を付ける字幕翻訳、翻訳した台本を製作する吹替翻訳といった副業も存在します。

作曲|音楽好きにおすすめ

音楽好きで作曲ができるなら、作曲を副業にすることも可能。最近は、誰でも自分の曲を世界185カ国以上の配信ストアで配信販売できるサービスが存在します。

稼ぐためには難易度が高いですが、才能があれば副業にできるでしょう。

ナレーション制作|声に自身がある方におすすめ

ナレーションといえば、プロアナウンサーや声優・俳優の仕事のイメージがありますよね。ナレーションや朗読の副業は、一般人が在宅でできる副業として注目されています。

例えば、在宅副業でできるナレーションの仕事に、YouTubeの動画やLINE動画のナレーションなどがあり、実際に副業にしている会社員も多いです。

Web開発|IT技術を活かせる副業

プログラミングスキルがあるのなら、そのスキルを活かしてWeb開発を副業にしてみてはいかかでしょうか。

Webサーバー側の環境を構築するの仕事のため、土日だけの副業にするのは実際難しいです。しかし、シンプルな機能やアプリ開発であれば、本業に影響が出ないように土日だけで開発して副業ができます。

バナー制作|デザイン力を活かせる副業

Webページ上で他サービスを紹介するために設置する画像を制作する副業がバナー制作です。

このバナー制作は、未経験からでもできる在宅副業として人気が高いです。もちろん、ある程度の技術や知識は身に付ける必要がありますが、Webライターと同じで経験を積んで質の高いバナーを短時間で制作できれば、月に数万程度稼ぐこともできます。

マーケティング分析|分析・解析が得意な方におすすめ

マーケティング戦略を立てるために、不可欠な存在であるマーケティング分析。マーケティングの仕事経験のある方が副業をするなら、このマーケティング分析は副業におすすめします。

マーケティング分析は専門的な知識や経験を必要としますし需要もあるため、在宅副業のなかでも稼げる仕事です。

まとめ|土日に副業するには会社にバレないように対策することが重要!

今回は、会社員が土日で稼げる副業をテーマに解説してきました。副業を禁止にしている会社も数多く存在しますが、バレないようにするためには対策することが重要なポイントです。

副業の種類によっては、土日だけの副業でも高い収入が得られる可能性があります。ただし、副業がバレたことで減給や懲戒処分を受けることもあるため、本記事で紹介した対策を実践してください。

また、副業に注力し過ぎて、本業が疎かになる方もいることでしょう。欲に捉われず、土日でコツコツ稼ぐ精神で副業に臨みましょう。

参考記事一覧
・土日にできる副業おすすめ14選|サラリーマンでも会社バレを防げる
https://okane-hosoku.com/saturday-and-sunday-sideline/

・【2021年版】副業おすすめ37種!5ジャンル別に紹介|在宅・稼げるetc
https://agent-network.com/bitwork/recommend12467

・会社員の副業はいくらから確定申告すべき?「20万円ルール」とは?
https://www.jcb.co.jp/corporate/special/side_job.html

・今、副業アルバイトをおすすめする理由!上手な見つけ方教えます
https://sho-life.com/part-time-job/

・在宅でできる副業のおすすめ13選!自宅で月5万稼げる在宅ワークの仕事を紹介
https://gekkan-fukugyou.jp/side-job-from-home/